オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊ルパンレンジャー』第51話(最終回)「きっと、また逢える」 見た感想

pisuke9190.hatenablog.com

 

もちろんネタバレありです。

 ルパパトもついに最終回。やはり1年間応援してきた身としては、さみしいものありますね。

 

 

 

今回のOPの入り、キマってました…かっこよかった

 

ルパンコレクションを転送するってのもあ、そういやこの手があったか、って感じでしたが、それ以上にドグラニオ様が老体で…ってのは盲点でしたね。

老いてなかったら勝ててなかったってことにもなっちゃうわけで…全盛期は歴代でもトップクラスの悪だったことでしょう。

先輩戦隊では「タイム」と「デカレン」が逮捕モノですが、ああやって敵を生け捕りにするっての珍しいかなと。(タイムレンジャーも厳密には生け捕りですけど)

ドグラニオ様もVSで復活しそうな感じです。リュウソウジャーがファンタジー系ですから、ルパパトとを繋ぐ重要なキーになりそう。

 

 

最終回だけちゃんと使われてよかった、スーパーパトレン1号

やっぱり圭一郎先輩のゴツい感じと合う武装でしたね〜。他のメンバーが1号を支える姿、やっぱりバズーカ技の醍醐味だと思います。

そして、あくまでも職務に勤めなければならないという「パトレン1号」と、

怪盗たちのことが頭から離れない「朝加圭一郎」として、

大人ゆえに二つのことを考えなければならない、こういうとこも50話の感想でも言いましたが、「VS」していたと思いました。

 

助けた3人が今度は怪盗となり助ける側にからの、ジャックポットストライカーの救出劇は想像してませんでしたね〜

自分としては(パトレンがドクラニオ様撃破)ドグラニオ様逮捕→なんとか開ける→みんな出てくる。→サンキュー!でも怪盗は続けるぜ! 待て〜!!

だと思ってたので笑

 

最後の最後まで、OPのように「怪盗VS警察」として我々を魅了してくれたEDは、多くの人がツイッターでも言ってましたが、「VS」の名にふさわしい終わり方だったと思います。

初美花ちゃんから咲也への援護射撃、あれがよかったです。二人の関係性(それが恋愛感情に発展するかとかは別ですが)がよく現れていた1コマだったと思います。

結構気にしてくれてましたもんね、咲也。デートも途中で投げちゃったし。

 

題名のとおり、怪盗も警察も「きっと、また逢える」と思っていた人に会えたよい最終回でした。

そのうち作品全体としての感想を書いておきたいなと思います。最終話の感想はここまで!!

一年間(主につかさ先輩ファンとして)楽しませていただいた作品でした!

 

 

 

 

 

 

 

あ、いけない!

忘れていました!

 

ツイッターでもクッソ話題になっていた「パトレンジャーの活躍の話題で盛り上がる女性陣」

あれがレジェンド戦隊だった!!

これやばくないですか?

チェンジマン』も『マスクマン』も『バイオマン』も『ゴーカイジャー』ではあまりスポットの当たらなかったレジェンド戦隊だったので、

これ絶対来週からの特別編に出場するって絶対!!! やばすぎワロタw

いやー、ここで持ってきたかっていうね。『ニンニンジャー』からOBOGが出演するのが恒例になってましたから、ルパパトはどこで出してくるんだ?! と思ってたんだけどやられましたよ。

ルパパトからは圭一郎先輩も続投だし、くぁー!! 楽しみ!!

 

 

pisuke9190.hatenablog.com