オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

はてなブログ無料版でもgoogle アドセンスに受かった話と一か月分のアレ

はい。題名の通りです。

無料版はだめだとか、ドメインがオリジナルじゃないとだめだとかありましたが、どちらもそのままで通りました。

皆さんの参考になればいいかなと思って今回記事を書きます。

 

 

失敗した回数は?

3回です。24時間以内に返事がきました。これは、受かった4回目も同様です。

 

ブログのステータスは?

開設から10か月ぐらい

記事数 100ぐらい

アクセス数 10000ぐらい(当時)

 

*ただし、このブログよりももっと早い段階でアドセンスに受かってるブログはたくさんあると思うので、いわゆる100記事問題は関係ないかなと個人的には思います。

何を対策して受かった?

時系列的にみるとこんな感じです。

プライバシーポリシーについては、アドセンスに申し込む前にはすでに設置してありました。

google seach consoleについても、登録だけはしていました。

はえ~、こんな検索ワードで飛んできてるんだぁ、って使いかたです。

 

1回目→撃沈

理由:「複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません」

1回目申請以降で取り組んだこと

お問い合わせフォームの設置

これについては、検索すればでてくると思います。

プライバシーポリシーの文面見直し

これもいくつかのブロガーさんの記事を回って、参考にさせていただきました。

 

そして申請!

2回目→撃沈

理由:「複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません」

2回目以降で取り組んだこと

NGコンテンツの記事の非公開化・リライト

以前は青島ビールについて語った記事があったのですが、アルコールの話はNG、ということでしたので、取り下げてしまいました。実際、全然読まれていなかったので記事には申し訳なかったですが、問題なかったです。

『女神のスプリンター』では、NGワードっぽいものがたくさんあったので、それはすべてぼかしてリライトしました。ただ実際、リライトしたことによって記事の魅力としてはショボくなったかなぁと思っています。

この辺りは背に腹は代えられない、って感じですかね。

 

pisuke9190.hatenablog.com

 ただ、マンガは絶対面白いので必ず買って読んでください!!

 

google seach cosoleのサイトマップを登録した

これもどなたかの記事を見て登録しました。一体登録したから何か変わったのかといわれると正直全くわからないんですが、とにかく登録しました。

 

3回目→撃沈

理由:「複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません」

3回目以降で取り組んだこと

何もありません笑

ブログもいつも通り更新していただけで、「これでもし通らなかったらアドセンスはやめよう、すっぱいブドウということにしよう…」と思っていたのですが、

 

4回目で通りました。

 

 

なんで受かったんだろう?

自分としては、サーチコンソールのサイトマップ登録が効果あったのでは? と思います。

3回目の申請の時点では、サイトマップ登録してすぐに申請してしまったので、適応する前にやっちまったのかな、という印象です。

 

 

アレの話

無料版を一か月続けると、どんなもんになるのか? ってのは気になると思います。

当ブログの10月のを例にしてお話したいと思います。

アクセス数 6500前後

収益 夏目漱石 『こころ』 | 新潮社 の販売価格ぐらい

 

まぁ、費用0円なわけですから、素直にいえーいって感じですね笑

11月5日で当ブログも一周年を迎えるので、その記念として(?)

11月、単月だけ、はてなブログproにしてみようかなと思っています。

広告を削除して、どのぐらいの効果があるのか気になるのでやってみます。

これで大して伸びがよくなければ、無料でぼちぼちやっていくのもアリかな~ なんて思っています。

 

ブログが収益化するということの意味

「うれしい」 その一言に尽きます。ブログを書くことは頭も使いますし、いろんなことをインプットしなければいけないので、時間もかかります。

でもその苦労が、実際に収益として返ってくるということは何よりも励みになりますし、心に余裕が生まれます。

学生時代に、小説を書いて世に同人誌という形で出したことが何度かあるのですが、実際手に取ってもらえても感想が届くことはほぼ稀な世界でしたから、自己満足にすぎないと言われてしまえばぐうの音も出ない状況でした。

それが、小説ではなくとも、自身の生み出した文字が成果を出している、という快感は…あるよね!

 

副業…とまではいかないでしょうけども、副収入が1円でもあるということはメインの仕事がしんどい時の「給料しかもらえてないザコが…」っていう気持ちをもって対抗できるわけですから、これはやっておいてよかったなと思います。はい。