オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

MENU

映画『2gether THE MOVIE』感想 さすがは完全版……!

『2gether THE MOVIE』観てきました!

珍しく?!ネタバレなしでの感想です。

 

f:id:pisuke9190:20210605214747p:plain

(↑入場特典のポストカード オモテ面は貰ってからのお楽しみということで)

 

以前ブログにも感想を書きましたが、『2gether』は夫婦一緒に完走したドラマなので、劇場版も二人で鑑賞。

 

 

pisuke9190.hatenablog.com

 

 

 

BLなのでお客さんはほとんど女性なのかと思いきや、結構男性ファンが多い!

コロナ禍ということもあり実際のファン層を目の当たりにするのは初めてでしたが、男女問わず受け入れられている作品なんだな、と実感できました。

主演のブライトとウィン、それぞれが展開しているブランドのTシャツを着ている人もいて、以前のように上映前にわいわい賑やかにはできないものの、観客みんなの楽しみな気持ちが伝わってくる空間でした。

 

公式HPで『完全版』と謳われているとおり、ドラマを観ていた人も、映画で初めて『2gether』の世界に触れる人も、みんなが楽しめる内容になっていました。

約二時間でストーリーをまとめ、そのうえ撮り下ろしの新規シーンまであるわけですから、かなりぎゅぎゅっと濃縮されています。

が、タインとサラワットの心情ボイスオーバーが追加されたことで、観客を置いてけぼりにすることなく、二人の心情に寄り添いながら楽しむことができました。

 

個人的には、グリーンのきゃぴきゃぴした感じが大好きなので(もちろんタイン&サワラットも大好きです)、スクリーンの大画面で鑑賞できたのがとっても嬉しかったです。

予告編でグリーンが出てきたときから期待大だったのですが、やっぱり彼は期待を裏切らない!

グリーンに限った話ではありませんが、大きなスクリーンだと表情や仕草もはっきり見えますし、ドラマで観たシーンもまた違って感じられますね。

 

約二時間があっという間に感じるくらい濃厚な『2gether THE MOVIE』。

何回でも観たくなる面白さはドラマのときから変わりませんが、『完全版』である映画ならではの構成は、初見の人をドラマの沼に引きずり込みそうな予感です。

 

いつかワイワイしながら鑑賞できる状況になったら、世界中の『2gether』ファンと共に一斉応援上映なんてできたら素敵ですね。