オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

さよなら au WALLET

2019年も6月が終わった。

 

2019年6月30日(日)を持って、僕が持っていたau WALLETの期限が切れた。

au WALLET」と僕の思い出について語ろうと思う。

 

 

au WALLETが発行されたのが14年の6月だから、ちょうど5年経ったことになる。

 

www.itmedia.co.jp

 

あの頃僕は一人暮らしを始めたばかり。

確か、家にネットを引くべく、コミュファ光を契約しにauショップに行ったときに、「ついでに作ったら?」なんて言われて作ったんだか申し込んだんだか忘れたが、そんな出会いだった。

 

今でこそLINE PAY等でチャージ式のクレジットカード(プリペイド式)は珍しくないが、当時はV-プリカも知る人ぞ知る、みたいな扱いだったのでこういう新しいものにはすごく惹かれた覚えがある。

 

オレンジ色、auカラーのカードは財布の中に入っていてもなんとなくかっこよくて、結構お気に入りだった。

一人暮らし、何もかも初めてだったり、新しかったりする中でau WALLETもまた輝いていたのだ。

 

始まってから何回かは、auショップに来店し、カードをかざすとポイントがもらえるキャンペーンがやっていたので、二、三回行った記憶もある。

一人暮らしの駆け出しは特に行くあてもなく寂しかったので、なんども行っていいところができるのは結構嬉しかったのだけれど、とはいえさすがに恥ずかしくなって二、三回でやめたけど笑

(余談だが、一人暮らしをする前までは高齢者がわけもなく通院することに対して、なんて馬鹿げたことを、と思っていたがし始めてからはすごい気持ちがわかった)

 

また、当時はカードを使ったことがなかったので、クレジットカードが便利なのは知っているが、使いすぎて怖いことにならないか心配だった。コイツならチャージした分しか使えないのだから、安心だ〜という気持ちもあった。

 

 

ここまで書くと使いこなしていた感じがでるが、決して僕は使いこなしていたわけではなかった笑

結局、自分は使いすぎて怖いことにならないということがわかったので、普通の楽天カードのほうを使っていたのだ。

社会人としてなんとか軌道に乗り始めてからは、au WALLETを使ったタイミングは数回しかなかったかもしれない。

 

 

 

そして、一人暮らしをやめた16年の2月にdocomoへの移転をきっかけにau WALLETを使うことを完全にやめてしまった。

ただのweb Moneyのカードとなったあとは、家のカード入れの中に埋もれた存在になってしまった。

auを解約する時に、それまでためていたauポイントを一括してチャージした1万円ぐらいの金額だけが残った。

 

カード有効期限を迎えた2019年6月30日、楽天ポイントを駆使して残ったポイントを全て使い切り、名実ともに僕のau WALLETはその役目を終えた。

当然二代目カードが来ることもない。

 

一人暮らしのときからの付き合いのモノが少しずつ、自分の生活から引退していく。

シャープのスマホ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、 ゴミ箱、洗濯ハンガー、サンダル

そして、オレンジに輝くカードも今日その仲間入りをした。

 

一人暮らしの1Kの休日、洗濯機が回っている途中で、

封筒の中からカードがついた紙を取り出し、ぺりぺりとめくったことを思い出す。

お財布に忍ばせてauショップまで歩いたあの街。

 

カードもだいぶ塗装がハゲていた。

 

さよならau WALLET

 


f:id:pisuke9190:20190701002918j:image