オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

MENU

萩フレンド保険に加入してみました

地震水害等で被災したときに、山口県萩市に一時的に避難できる保険、萩フレンド保険に夫婦2人で加入しました。

 


f:id:pisuke9190:20210516221006j:image

萩シティプロモーション事業実行委員会がやってるやつです。

お値段は2人で15,000円/年

 

萩フレンド保険 - 萩市ホームページ

 

検索しても公式HPしか出てこないんで、思い切ってブログ書いてみました。

 

 

 

 

入った理由

 

1.萩市にいい印象があった

学生時代に青春18きっぷを使って山陰本線を乗りつぶす旅をやったんですが、その際に萩に立ち寄りました。

3時間程度の滞在ではありましたが、松陰神社や古い街並みといった歴史的なのはもちろん、

萩元気食堂という地元の野菜を格安の値段でバイキングでモリモリ食べられる店に感動して(フェリーで東京から門司に移動してめちゃくちゃな飯しか食べてなかったので、野菜を食べられることが嬉しかった)

いい印象があります。その時に街のおばちゃんに「若いからどんどん食べてけよ~^0^」って言われたのもなんだか懐かしい。

 

2.災害にビビってる

19年の台風19号、あれにかなりドキドキしました。

幸いにも我が家は被害なかったのですが、自然の力を目の当たりにしたというのもありました。

11年の東日本大震災の際まだ学生でしたが、旅行中で被災して苦労したので、そういうのもあって同じ都内に住んでいる方よりもちょっと敏感かもしれません。

 

3.リモートワークが進んできて、完全リモートもできるようになった

これは申し込む直接的な理由ではありませんが、

最近、出社するのが週に最大でも2日ぐらいになってきました。

会社ではこの四月に小規模な人事異動があったのですが、第四波を受けて、「完全リモート+出張って形でもいいよ」ということになったので、

最初は「何が”ワーケーション”やねん!w」なんて思ってたのもあながちできなくはないなぁ、なんて思い始めてきました。

 

4.インスタで広告を見た

これが一番些細なこと兼重要なきっかけではあるんですが、自治体がインスタに広告を出す時代になったんだな~と感心したからです笑

 

5.話のネタになりそう

もし萩出身の人がいたら「私、萩のフレンドなんですよ!」って言えば盛り上がれそうじゃないですか?

萩出身じゃなくても山口出身ぐらいだったら会話のきっかけになりそう。

 

 

実用的か否かはまた別の話

被災したら6泊7日分の宿泊料が無料になるものの、萩までたどり着くのが難しいので、本当にそういう事態になって使うかどうかはその時になってみないとわかりません。

保険に加入した理由には書きませんでしたが、「なんか面白いことやってるじゃん!」ってのにワクワクして入ったようなものです。

萩市もわざわざ補正予算を組んで取り組んでいるっぽいんで、私が制度を利用することでほかの自治体でもこういう面白い取り組みがどんどん進んでいくといいな~と大きな夢も…笑

 

加入者は9月頃になると萩市の高校生が心を込めて選んだ特産品の詰め合わせがもらえるようで、それも楽しみだったりします。(個人的にふるさと納税制度には懐疑的なので、こういうの楽しみ)

後は、宿泊補助を使わなかったときにもらえる萩焼も!