オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

「メンズビオレZ さらっと快適ジェル」使ってみた感想 ベタつき0へ!

来るのが遅かった夏、いきなり本気出しすぎでは・・・?

職場から昼ご飯買いに最寄りのコンビニに行くだけでも暑くてもうダメぽになりそうな日々。

色々なレビューや店頭のPOPを参考に、相変わらずいろんな冷感/制汗グッズを買っています。

 

花王から発売されている「メンズビオレZ さらっと快適ジェル

今まで見たことないタイプのグッズだったので店頭で気になり購入。 

  

 

スラックス履いてるときの太もも・膝裏の汗のべったりが不快すぎてどうにかならんかなぁ、と思っていたので渡りに船。

女性向けが先行販売されてて、今回メンズビオレZシリーズとしての登場のようです。

 

 

「OXY デオシャワー」と併用して使っているのですが、表面積がでかく、不快感に直結する胸や背中ではなく、使用例にあるように首周りや脚といったじめっと汗をかく箇所向けのグッズです。

 

 

pisuke9190.hatenablog.com

 

 

以下使用レビュー。

個人差がありますので、何卒よろしく。

 

 

 

 

塗ると違う

家〜駅までの10〜15分感で感じていたムレ感は減ってるな〜と思います。

ひんやり!!を感じる商品でもないため、

そういや足回り今日は平気だなぁ、お、塗ってる効果ありってことか! 

な感じですね。

Amazonのレビューでもありますが、サラサラ感は「おっ」ってなると思います。

 

 

 

香り

香りを発していく商品ではないですね。でも手に出すときに石けんのいい香りします。

香りについては結構早い段階で消えてしまうかもしれません。

首周りに塗っても特段気になることはないですね。

私が使っている場所は脚が中心なので、香りに関しては重要視してません。

 

 

ボディがかっこいい

メンズビオレZシリーズはブラックで商品が統一されているのがかっこいい。意外とこれが購入の決め手でもありました。

嫌味でないマット加工な黒なのが好き。

商品パッケージで爽快感を想起させるのも商品としてはもちろんアリだと思うんですが、私としてはやはりこういった飾り気の少ない統一イメージのある商品が好きですね。

(そういった点でUNOのデザインが個人的にすごいツボです)

家に置くのにも統一感があるほうが散らかって見えませんし。

 

 

ネックな点は

塗る量や塗り方である程度改善できるかもしれませんが、当然ながら長時間効果が持続するってことはないですね。

脚はおいそれと塗り直しってわけにいかないので、対「朝の通勤時」グッズと割り切るぐらいの気持ちのほうがいいかも。

 

 

 

 

まとめ

「汗はどうやったってかくんだから、以下に不快感を少なくさせるか?」という設計思想の元に作られてる(ドライメッシュ技術)、これが念頭にあるか否か、でこの商品に対する使用前後のイメージのズレの大きさ、商品に対する満足度が変わってくるかと思います。

外出時だけではなく、座布団の上に座っているときの膝裏の汗の対策にも結構重宝します。これ地味に嫌だったので。