オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

MENU

楽天モバイル(旧freetel)からIIJmioに乗り換えた さらばフリーテル

2016年の3月からずっとフリーテルsimを契約していたのですが、このGWにIIJmioに乗り換えました。

未だにフリーテルの契約のまま使ってる方いらっしゃると思うんで、参考にしてみてください。

 

フリーテルは 使った分だけ安心プラン データ専用

IIJmioは 4GBのデータ専用 です。

 

 

 

 

乗り換えた理由その1:値段

フリーテルでは、従量制を使っていました。1000円以内に収めるため、3GBに収まるようやりくりしていたので、実質3GB/993円で利用してました。

しかし、IIJmioは4GB/968円なので、むしろ今までなんで買えなかったんだ、私… という感じです笑

コロナによって私も在宅勤務するタイミングがちょいちょい増えてきたので、もう4GBあれば事足りるだろ、と思った次第です。

 

 

乗り換えた理由その2:低速利用時のスピード

実はもはやオワコンであったフリーテルから乗り換えを渋っていた理由がこれで、

「回線スピードを絞って通信料をセーブする機能があるかわからなかった」

ほとんどradikoやNicoBoxでしか消費していないので、なるべくケチっておきたかったというのがあります笑

 

IIJmioにもそういう機能があるよってのを知って、今回乗り換えた感じです。

実際の速度はこんな感じ

 

こっちがフリーテルSIM(低速モード)200kbps

f:id:pisuke9190:20210509230155j:image


 

一応スペックどおり。

 

こっちがIIJmio(低速モード)300kbps

f:id:pisuke9190:20210509230138j:image

 

こっちもちゃんとスペックどおりにでてます。

 

 

この100kbpsの違い、かなりあります。

200kbpsだとTwitterの画像とか読み込めないんですけど、300kbpsだと結構いける。 

 

IIJmioのほうは、低速モードでも3日で約366MB以上使うと、更に遅くなるっぽいですね。フリーテルにも同じ制限があったかどうかは不明。

まだ開通したばかりなので、これについては、追って情報を追加できればと思っています。

 

 

乗り換えた理由3:フリーテルプラン自体見放されてる

そりゃそうだ。

18年に楽天モバイルに吸収されたんですが、楽天ポイントの追加対象じゃなかったんですよね。

どうも楽天モバイル用のアプリから楽天カードを登録して、という手段を踏むことで楽天モバイル契約してることを認識してるのかな?

フリーテル用のアプリは楽天モバイルとは別口ですから、対象に含めてもらえなかったっぽいです。

 

楽天自体が第四のキャリアとしてスタートして、いわゆるドコモ回線が使えなくなってしまうんじゃないかというのがちょっと不安だったので、楽天モバイルへの加入は今回見送りました。

IIJmioもSIMカード発行手数料ほぼ0円でやってくれるキャンペーン期間中だったので、ちょうどよかったかなと。

 

 

 

フリーテル、長い付き合いでした。

佐々木希をCMに使ってたぐらいですから、かなりイケイケでしたよね。

実際、私が使い始めた16年ぐらいは今ほどいわゆる格安スマホが認知されていなかったので、通信費を周りの人よりもかなり安く抑えられていたのはちょっと鼻が高かったです。

フリーテルいいよ、って他の人にも薦めて、実際に2人ぐらいフリーテルユーザーを作り出すこともできました。(みなとっくに見切りをつけて移行してた笑)