オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

MENU

漫画感想

漫画『カノジョも彼女』4巻 感想 温泉編もぶっとんでた

サークル活動でもこんなことしたことないのに!!

漫画『カノジョも彼女』3巻 感想

モテる男はすぐに屋上に連れていかれがち。

漫画『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』感想

どこに住んでもいいぞ、ということになるならどこに住もうかなぁ

漫画『英戦のラブロック』1巻 感想 正義とはまた…

お色気度が若干高め(それでも低いけど)なのがマガジンだな~って感じする一作

漫画『異世界ワンターンキル姉さん』1~4巻 感想

異世界はおまけ、姉属性がメインな姉漫画

漫画『高嶺のハナさん』5巻 感想 コーラ割り勘問題

主人公の話するの忘れていた5巻感想

エメラルド夏の号2021『世界一初恋』感想

エメラルド夏の号が発売されました! 毎回どきどきな『世界一初恋』ですが、今回は一体どんなエピソードが描かれているんでしょう。 前回の春の号は『小野寺律の場合』でしたが、果たして……?

漫画『異世界おじさん』4・5巻感想

「ここ成人しかいませんから(略)朝チュンは逃げです」

『逃げ上手の若君』1巻 感想 南北朝時代のスタンダードになるか?

1話が載ったのが1月末で、7月にはもう1巻が出てたわけだから、週刊連載ってすげー。

漫画『アカイリンゴ』3巻 感想 ちょっと考察してみた

物語が進んでいくタネがあちこちで巻かれてて必読の3巻

漫画『カノジョも彼女』2巻 感想 2巻もぶっ飛んでた

ゲームでマウントをとる正ヒロイン大好き。

漫画『カノジョも彼女』1巻 感想 めちゃくちゃ(誉め言葉)ラブコメ

二股が常識の異世界に転生してしまった…?

漫画『上京生活録 イチジョウ』1巻 感想 カイジ知らなくても面白い!

自転車も最近乗ることあんまり少なくなった気がする

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王』2巻 感想

アニメでダイを楽しんでる人はこのスピンオフも必読!

『鋼の錬金術師』20周年記念!情報続々!! 特番も配信!!

鋼の錬金術師20周年!おめでとうございます!! 配信番組で初解禁された情報もあり、20周年記念で情報盛り沢山です。 楽しみだ〜!

漫画『女神のスプリンター』6巻 感想 

やっぱり僕は、紅林先生派です…

漫画『アラフォー男の異世界通販生活』2巻 感想

他の転生者にも会いたい2巻

漫画『やれたかも委員会』5巻 感想 「やれたかも」は誰のもの?

everyone has, but It's only yours

漫画『女の園の星』が面白いんだけど面白さを伝えきれない 2巻感想

恐れ入ります。

漫画『戦隊レッド 異世界で冒険者になる』感想 特撮×異世界!?

"キズ"ナでバンソウチェンジだ!

漫画『女の園の星』1巻 感想 妙にクセになる、この読後感

先日、2巻が発売されて、Twitterのトレンドになってましたね。 電子書籍で買ったはいいものの、ずっと電子積ん読していて、今更になって読みました笑 女の園の星(1)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing) 作者:和山やま 発売日: 2020/07/08 メディア: K…

漫画『君は放課後インソムニア』2~6巻 感想 夜空見上げてみませんか

都会の夜空は星が見えないかもしれないけれど、誰かと見つめる先に意味があるんですよね・・・

漫画『君は放課後インソムニア』1巻 感想 共通の秘密を持たざる者へ

アラサー世代だとこの手のシチュエーションは『君を知らない物語』一択?

『世界一初恋 小野寺律の場合』16巻 感想

世界一初恋16巻! 1年ぶりの新刊です!

エメラルド春の号2021『世界一初恋』感想

エメラルド春の号が発売されました! 表紙はベッド?に寝転ぶ高律&ティンクルです。春らしいピンクテイストが素敵な表紙です。 寄り添ってる高律ですが、律っちゃんは困り顔なものの、嫌がってないのがいいですね…。これで付き合ってないってどういうこと?!…

漫画『僕の心のヤバいやつ』2巻 感想 回収不可イベを取りこぼさない人生を

でもこのぐらいの時が一番関係としては楽しい気がするの2巻。

漫画『葬送のフリーレン』2・3・4巻感想 マンガ大賞取るわけだ…

2・3・4巻の感想と言えども、主に3巻までの感想が中心です。

漫画『機動戦士ガンダム バンディエラ』3巻 感想

3巻はマ・クベ登場なし…!

漫画『高嶺のハナさん』4巻 感想 ついに第2ステージへ?!

物語は新たな局面を迎えた…!

これはボクらの物語だ…! 漫画『サバエとヤッたら終わる』1巻感想

叶わなかった妄想は常に現在進行形。その一つの形としての「サバエとヤッたら終わる」