オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

『ビッグコミック50周年記念展in川崎市民ミュージアム』 行ってきました。



小5のころからビッグコミックの読者やってますんで、50周年記念展いかなきゃ! と思って行ってきましたよ川崎!

 

 

の前に川崎市民ミュージアムってどこ?

 

 

地図で言うとここ

田園都市線の溝ノ口駅や東横線武蔵小杉駅からバス出てます。

溝ノ口駅から徒歩はまず無理(バスだと20分ぐらいらしい)

武蔵小杉駅からは歩いていけないことはないが結構距離ある。 ってとこでしょうか。

アクセス・利用案内 | 川崎市市民ミュージアム

今回は武蔵中原駅から歩いていきました。道中もまま面白いものがあったので、別の機会にブログにアップします。 

 

ビッグコミック50周年展!!

随所にあるパネル

まずはデューク東郷がお出迎え。


f:id:pisuke9190:20181205230545j:image

パネルの案内に沿っていくと企画展の展示場につくようになってます。



f:id:pisuke9190:20181205230822j:image

結構奥まったところにあった。  

 

展示内容は…

一般800円を払って中へ。
内容としてはいくつかの時代に区切ってそのときの人気作品の原稿+年表な構成です。

初期の手塚治虫水木しげるというレジェンドからかわぐちかいじ細野不二彦といったビッグの顔まで揃っております。
撮影は全面OK。


f:id:pisuke9190:20181205230641j:image

ほら、なまずくんも言ってるでしょ?

一部歴代の雑誌を手に取って読めるところもありました。

 

個人的によかったところ

自分が丁度「読んでた!!」って言える00年代後半あたりに連載してたやつが特に懐かしかったですね。

『Sー最後の警察官ー』とか。
いわしげ孝の『上京花日』懐かしい。絶筆になって残念だったな。


f:id:pisuke9190:20181205230557j:image

いわしげ孝は何度か案内板にも出てるので、ビッグコミックにおいて彼の存在は大きかったともいえるでしょうね。かくいう私も『単身花日』は全巻揃えました。
でもぼっけもんは読んだことないんだけどね。

 

他の展示は?

『フォーシーム』やBLUE GIANT、『空母いぶき』は顔はめ看板みたいなのあります。ただ、構造的に自撮りするには難しいので取れなかったんだけども、読者層的には自撮りするような人は来ないだろうからこれはこれでありかな。

『空母いぶき』はかわぐちかいじ初映画化ともあってか、予告編の映像と、出演者が来てた衣装の展示もありました。気合い入ってるなぁ。

 

記念グッズは?

グッズ販売は1Fの入口。ただし、どれも500円以上するのであんまり気軽に買えないのが残念でした。そんでもって種類がぜんぜんない〜〜〜><
ブルージャイアントやカムイ伝のポストカードセットとか、空母いぶきグッズ(20000円近くする時計とか、プラモ)
後は書籍。 ゴルゴ13コラボの缶詰もあった。

グッズは版権の問題で難しいかもしれないけど、ナマズ君とかだめかな?