オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

MENU

機動警察パトレイバー 30周年突破記念『OVA-劇パト1展』in新潟 観てきた

先日、新幹線に乗って新潟のマンガ・アニメ情報館までパトレイバーの展示会を観に行ってきました。

 


f:id:pisuke9190:20201107203108j:image

 

これのためだけに交通費2万円ぐらいかかったけど、かけただけの価値があったなと思います。

 


f:id:pisuke9190:20201107203008j:image

 

まず、イングラムがお出迎え。

近くを通りかかった女の子が「なんやあれ、ガンダム?」って言ってました。

「ち、ちげえから・・・(小声)」

昔名古屋の栄でたまたまデッキアップみたときも野次馬が「モビルスーツ?」って言ってて、そのときも(素人は黙っとれ…)やってた。その時はパトレイバーのこと、コンディション・グリーンしか知りませんでしたが笑

 

 

 

 

1000円払って入場。

開館とほぼ同時に入って、全て見終わるまで50分ぐらいかかりました。

絵コンテ、制服や「BABEL BABEL」のモニター、1/1 37mmリボルバーカノン、「ラブホテルの鍵」といった劇中のグッズを再現しました展示物もさることながら、

 

泉野明・冨永みーなさんと南雲しのぶ・榊原良子さんの音声解説がとんでもないボリューム

床のところどころにQRコードが貼ってあって、それを読み込むと展示場特設サイトに繋がり、お二人の当時の思い出だったり、パトレイバーに対する気持ちを聴くことができるというシロモノ。

位置情報を提供しないといけないので、市内でしか聴けないという神対応。

 

冨永みーなさんのコメントは結構短めで要点をバシっと語ってくれて「あぁ~きてよかったんじゃあ〜^」ってなるんですが、

榊原良子さんのパトレイバー愛が炸裂していて、なかなか展示会場の前に進めないという嬉しい悲鳴を私はあげていました。

 

印象的だったのは、南雲隊長に声を当てた80年代末期は、男女雇用機会均等法の成立直後だったので、「女性として」職場でも気張らなくてよいキャラクターとして演じたと言ってたことでしょうか。

劇場版1の展示会なので、劇パト2には全く触れられていない展示内容でしたが、榊原さん、最後の最後で「(南雲隊長への愛がある)からこそ、2であんな風になるとは思ってなくてクッソもやもやしてる・・・w押井監督、ごめんね!」って言ってたのに萌えた。

 

榊原さんの劇パト2への想いを語ったブログは当然皆さん読んでると思うんでリンク等貼りませんけど、榊原さん本当に南雲隊長好きなんだな~って。

 

グッズは5000円以上買うとトートバックもらえるっていうんで、10000円ぐらい買いました・・・(爆)

 

展示、11月15日までですので、お早めに。今週の土日がラストです。

 

新潟なら都内から2時間あればつくから、なんとか行ってみましょう!

新宿西口の金券ショップで東京↔新潟が9000円切ってたよ!

 

 

pisuke9190.hatenablog.com