オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

MENU

『半妖の夜叉姫』18話「殺生丸と麒麟丸」感想 ついに父娘が対面

今回はついに殺生丸が登場です!

成長したとわとせつなと一緒に登場するのは初めてですね。

物語上でも物心ついたときには離れ離れになっていたようですから、久しぶりの再会というよりは初対面といったほうが正しいような状態なのでしょう。

待望の父娘共演ということで、パパになった殺生丸はどんな感じなのか……?!

 


ということで、以下ネタバレ感想です。

 

 

 

 

pisuke9190.hatenablog.com

 

 

 

 

不遜さ控えめな殺生丸様


ついに麒麟丸と対峙したとわたちでしたが、なす術なく倒されてしまいました。

明らかに力量の差がある両者でしたが、麒麟丸が気にしている『半妖によって倒される』という予言を確認すべく、試しに相手をしてやったような感じでした。

夜叉姫たち完全に遊ばれているような状態です。

 

 

 


さて、殺生丸様ですが、娘たちの危機に駆けつけてくれましたね!

相変わらずの無表情ではありますが、やっぱり気持ちを代弁?してくれるのが邪見です。

いつもの感じ、楽しいですね。

そして、父娘の感動の再会かと思いきや、案外そんなことはなく(笑)

殺生丸の性格的にも、父の記憶のないとわとせつなの状況的にも仕方ないのですが……。

けれど、乳母をしていた邪見は感慨深そうでしたね。

早くりんちゃんも一緒に、家族団欒できる日が来て欲しいものです。

 


さてさて、麒麟丸と殺生丸ですが、何やら上下関係がありそうですね。

父の盟友ともいえる麒麟丸ですから、そういう意味では殺生丸のほうが下の立場になりますが、夢の胡蝶をめぐるアレコレでも殺生丸のほうが立場が弱そう。

何やら弱みを握られてそうな予感です。

眠り続けるりんちゃんのことも関係していそうですが、果たして……?

 


次回予告

とてもうる星やつらっぽかったですね(笑)

最終回までこのままシリアス目に進んでいくのかと思ったのですが、どうやらギャグ回のようです。

まったく話が読めないので、どんな展開になるのか楽しみです!