オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

MENU

「リステリントータルケア 緑茶」使ってみた 低刺激な入門の1本!

Instagramの広告にホイホイつられて、「リステリン トータルケア 緑茶」を買ってみました。

近くのドラッグストアで購入。新商品なのでいつもの場所に置いてなかったので売ってないのかと少し探しちゃった。

 

 

公式サイトによると、「虫歯」、「歯肉炎」、「口臭」、「着色」、「汚れ」、「ネバつき」を要望してくれてるトータルケア商品とのこと

 

リステリンを使うのは10年ぶりぐらいかも。まだ実家にいたときに父親が好んで使っていたので自分もよく使っていました。

 

さて、メーカーがプレスリリースでも言っていた

「刺激が苦手でリステリンとか使ったことない・・・」という人向けに開発しました!

という売り文句。

確かに、他のモンダミンとかNONIOに比べたら刺激キッツ!! ってイメージがあるリステリンですが、今回のトータルケア緑茶はどうか・・・

 

もちろん、個人差はあります、ってやつです!

 

 

口に含んだ刺激はほとんどない

刺激抑えめ! って言ってるだけあるな、という感じです。

なんか外国メーカーなんで、刺激抑えめ!(※外国比)みたいなやつなんじゃねーの、どうせ… なんて最初は正直思ってたんですが、刺激や味はかなりマイルド。

さすが「ニッポンのリステリン」ですわ。

他者メーカーの、通常タイプ使ってる人は特に考えなくても乗り換えられるんじゃないかな?

 

吐き出した後は「THE リステリン」

はい、これが言いたかった。

リステリンを実際に使ったことある人じゃないとわからないかもしれないんですが、他メーカーの洗口液・液体ハミガキと違ってリステリンって独特の使用後感ありますよね?

決してピリピリってわけじゃないんですけど、「とりま殺菌しておきましたケド・・・?」みたいな荒野感というか…

あれは自分がかつて使っていたやつとあんまり変わらないと思いました。

 

この感じ、これはこれで結構クセになるんだよな…

 

 

リステリンを今まで使ったことない人は、一度「リステリンあるある」を言えるようにするためだけでも使ってみるといいのかも?

ぺっ! ってした後の「リステリン使ったな」感、ぜひ味わってくださいませ…