オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

無料FPS サドンアタック の思い出

2019年9月25日 今日で10年以上続いた無料FPSサドンアタックのサービスが終了するらしい。

 

「サドンアタック」,2019年9月25日をもってサービス終了。約12年の歴史に幕 - 4Gamer.net

 

サドンアタック(以下SA)はほとんどサービス開始と同時に始めていたと思うので、自分の中でもかなり思い入れがあるゲームだった。

 

このゲームの功績を忘れないためにも、散文的に思い出を書いておこうと思う。

 

 

 

サーバー式というのが憧れだった

「荒野行動」が日本のバトルロイヤル式ゲームの起爆剤だったように、無料FPSといえば、06年にサービスが始まったスペシャルフォース(以下SF)のことを避けて語るわけにはいかないだろう。

当時ハンゲームに入り浸っていたので、初日からログインしていたSFだったが、有料ポイント誘導のため、無料でやるには新しい武器を買うためのポイントが全くたまらず、私なんかは武器毎にアカウントを変えてやっていたぐらいだった笑

SFはそれ以外にも問題があった。接続方式がP2Pだったことだ。

06年当時、まだwin2000や98SEが存命だったし、無線接続するような機械はほとんどなく、とかく様々な速度の回線が巷にあふれていた。P2Pは各ユーザーの回線速度に依存するところがあり、(正直言って、当時もよくわかっていなかったので、ここでは雑に書きます)満足にプレーできない環境でゲームが始まることが多かった。

味方がDLに失敗したからか、スタート地点から一切動かず、敵に撃たれてもダメージが通らないのでタイムアップを待つしかないとか。

 

ゆえによくゲーマーの中では、

「SFはP2Pだからクソゲー」という言われ方をしていたのだった。

かといって、有料パッケージのカウンターストライクなど買えるわけもなく、自分でもよく起こっていた不具合にあきらめながらもSFをやっていた。

 

SAはサーバー形式だった!

ゲーマーの言っていた、P2Pは不安定だと言っていたのは確かに本当だった、とゲームを始めてすぐに実感した。

SAはSFよりぬるぬる動いていて、ゲームとして大変よくできていたと思う。何よりマップがきれいだった。(SFはのっぺりしてた)

運営側も駆け出し、という感じがして、ユーザーとプレイヤーで一緒にゲームを育てていこう、そんな感じがしていたと思う。

 

ゲームとしてよくできてた

ゲームとしても大変よくできていた、SFと違って、無料でも十分楽しめるシステムがよかった。(勿論、これがゲームの寿命を縮めたのだと思うけど)SFなら有料のレティクルの変更も無料だったし。

基本武器のM16もUZIも弱いながらも使えたし、武器を購入するのにも1日単位でポイントを使えたので、今日はAKだな、今日スナイパーライフルを使ってみよう、なんて使い方ができたのだ。

私はよく「今日はやるぞ!」ってときはSCARを使っていた。正直あんまり目立たない性能だったと思うけど、テンテンテンテンという射撃音が好きだった。

ウェアハウスや潜水艦基地、あと橋のマップや、SRで狙いあえる回廊があったMAP、金閣寺のような和風なマップや中華街マップ… もちろんウェアハウスが一番好きだったが。

潜水艦基地の裏取りに成功して、一撃で倒せるSRを使っている敵をなぎ倒していくのも楽しかった。敵が落とした武器を拾うこともできたので、いろんな武器を試し使いすることもできた。

 

安住紳一郎の日曜天国を聴きながら、橋のマップで戦っていた日曜日の午前中を思い出す。

弟や妹が近くでテレビを見ていて、母親が洗濯物を干していたような日常と、SAはともにあったのだ。

 

サドンアタックとの別れ

なんでも流行り廃りがあるように、私もSAから引退し、復帰することなく今日にいたる。

受験をきっかけに離れ、受験が終わった後すぐに自分のノートPCを買ってた。性能的には全く問題のないPCだったが、友人とウォーロック(WR)やAVA(これ、正式名称なんて言うんだろうね?)をやっていたし、PS3を買った後は、BF2BCやBF3をそれこそ寝落ちするまでやっていたのだ。

FPSからは離れなかったが、SAをやることはなかった。

なぜ復帰しなかったのか?

ひとえに「ゲームアップデートスピードが遅かった」に尽きると思う。

武器の種類も全然増えなかったし、ステージも半年に一回ぐらいだったんじゃないだろうか。(正式にはわからないけど)

正直うろ覚えだけど、受験が終わって、さて! と思った時には「あれ、全然アップデート来てないじゃん!」で終わり。 となったんだと思う。

 

その点、同じ無料FPSでもAVAはよくできてたと思う。ついぞガチャを回す機会は一度もなかったが、それでも「アップデートされてますよ」という雰囲気があるのとないのとでは、無料FPSの寿命というのは大きく違うと思う。

これは、今私がプレーしている「ガンダムバトルオペレーション2」、全世界で人気の「フォートナイト」なんかもそうだと思う。

ただ面白いだけではなくて、生きている感がネットゲームには大切なんだなと改めて思う。

 

SFも、ゾンビモードが好きだったWRも、そしてSAも、みなサービスが終了してしまった。(今調べたらWRは一応steamでできるんだね。やらないけど)

 

 

 

サドンアタック THE 1st ANNIVERSARY Pack

サドンアタック THE 1st ANNIVERSARY Pack

 

 

サービス終了まで3時間を切った。

ありがとう、サドンアタック。