オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

MENU

『EX-ARM エクスアーム』5話感想 作画の話以外を、しよう

火曜の夜はご飯を食べながら『SK∞ エスケーエイト』と『EX-ARM エクスアーム』を観るのが楽しみな夫婦です。

 

さて、5話「ときめきデイドリーム!」の感想。

今回はアクションなしの箸休め回で物語の真相に近づく感じの回。

 

 

pisuke9190.hatenablog.com

 

 

アキラが気がつくと、2014年に戻っていた!

そこではEX-ARM対策課のみんなと素敵な学園生活を送っている日常があった!

やった! やっぱり2030年とかエクスアームとかは全部嘘だったんや!!!

夢だゾ

 

 

というあらすじ。

 

 

 

夢でも見させておけばなんか過去のこと思い出すやろ、という作戦で、

最後には「現実から目を背けるんじゃねぇ!!」っていう啖呵を美波がアキラに切って、アキラが現実世界に(体がなくなった自分に)戻ってくるって終わり方ですが、

ちょっとかわいそう。もてあそばれてる…

 

劇中でも美波が夢で学園生活を楽しむアキラに対して「こいつも年相応のヤツなんやな…」ってちょっと悲しくなっちゃう場面がありますが、

確かにその通りで、彼いきなり交通事故に遭って目が覚めたら未来に飛んでて、体失って人類の敵になって・・・と

 

新キャラで妹キャラのユグちゃんも出てきましたが、こいつはなんなんですかね。

ホームページによれば量子コンピューターのアバターってところみたいですけど、アルマの設計をしたり、アキラの想像の世界を保管したりと、まぁ重要人物であることは間違いない。

 

 

後は兄貴ね。急に話に登場してきましたが、なんか秘密を握ってるんでしょうか。

 

 

 

 

やっぱり作画のこと言います。

アルマが「嫌な体験をさせるために車道に飛び出してみようぜ!」って美波と学校帰りに話しているシーン。

人と背景のマッチングが0%でしょこれ。