オタク夫婦の「○○が好き」

20代オタク夫婦の語り場です。漫画・映画の感想がメイン。特撮と世界一初恋とBANANA FISHもアツい。そんな夫婦です。

MENU

漫画『ワンナイト・モーニング』1巻 感想 成功者のやれたかも委員会

つい先日、『To LOVEる』の無印が全巻無料で公開されていたので一気読みし、その流れで『ダークネス』も全巻買って読みました。

古手川かわいいよ古手川

 

この○○かわいいよ○○ 構文もだいぶ古くなりましたね。

 

さて、今回買った漫画がこちら。

 

内容は題名のとおり。

「ワンナイト」の後の「モーニング」いいじゃないですか。

こういう男女のオムニバスな出会いの漫画好きです。

 

あえて『ワンナイト』を主題に持ってこずに、その後の食事にスポットを当てることでなんとなく気恥ずかしさを隠してる感じ、わかります?

 

 

このマンガを買う人読む人のほとんどは「ワンナイト」とはほとんど無縁だと思います。(もちろん私も)

中学生のときに『To LOVEる』を読んで「あぁ~ リトはいいよな~ 俺もリトになりてえよなぁ」と憧れたことがあったじゃないですか。

でもこの年になると結城リトには私たちはなれやしないんだということが自明であるのだけれど、それでも恋愛におけるファンタジーを捨てたくないんだ!という「チカラ」が私たちをこの『ワンナイト・モーニング』に誘うのかもしれません。

 

 

これと対になるといっても過言ではない『やれたかも委員会』という漫画があります。

こっちもおすすめ。

 

pisuke9190.hatenablog.com

 

『ワンナイト・モーニング』はみんな「やれた」ですからね笑

 

どんなifシナリオをお好みなのか、「やったぜ」のifか「あぁ、やれたかも」のifがよいのかは…

とりあえず1巻ずつ読めばわかる!!